動きやすくファッションでの用途が広いジャンパーをみつける

サイトマップ

ジャンパー

寒さをしのいで快適のジャンパー選び

動きやすいアウターとして重宝するのがジャンパーです。トラックドライバーなどの運送関係でお仕事をされている方には制服としてジャンパーが支給されていたり、イベントやキャンペーンなどでスタッフジャンパーを着用していたりと体を動かすことが多い現場ではよく見かけるので動きやすさは言わずもがなです。
では、どこをポイントにジャンパーを選ぶと良いでしょうか。まず第一に寒くない事です。当たり前ですが防寒の為に着用するので薄いペラペラの作りの物は避けましょう。裏地がボアまたはキルティングになるっていると暖かくて良いでしょう。だだし、春秋に着るのであれば薄手でも大丈夫だと思います。つまり季節、気温にあった素材や作りで選びましょう。
次にサイズです。余りピッタリし過ぎていない、適度なゆとりがあるとベストだと思います。気温に合わせてインナーの調節も出来ます。今流行りのMA1タイプだとサイズ感、シルエットが適度なゆとりがあるので良さそうです。ジャンパーのデザインや素材は、現在多種多様になって来てます。価格、ブランド、使用目的などを考慮して選んで下さい。出来れば通販などではなく実際にショップへ足を運んで選ぶことをオススメしたいです。

CONTENTS

刺繍がポイントのジャンパー!スカジャン

ジャンパーにもいろいろありますが、スカジャンはファッションとしても定着しています。スカジャンは、戦後の横須賀に駐屯したアメリカ人兵士向けにつくられました。アメリカ人に人気のスタジャンを…

基本作業着おしゃれなジャンバーを見つける

ジャンバーと聞くと、作業着のイメージが強いと思います。スポーツ着に比べると少し動きにくい感じもしますが、汚れてもよいウエアだと思います。でも探してみるとおしゃれ着にも結構見かけます。ア…

ジャンパーは動き易くて良いと思います

私は、冬場も外に出ることをほぼ毎日しているので、ジャンパーを複数持っています。スポーツブランドの物を買う様にしているのですが、これは見た目にもスポーティーで格好良く見えるというだけでな…

寒さをしのいで快適のジャンパー選び

動きやすいアウターとして重宝するのがジャンパーです。トラックドライバーなどの運送関係でお仕事をされている方には制服としてジャンパーが支給されていたり、イベントやキャンペーンなどでスタッ…

TOPへ